スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のささやき。 

2008, 01. 28 (Mon) 15:42

今ブログを書こうとして気がついたんですが、昨日はどうやら日記を書くのを忘れていたようで日付が一日抜けています。 私の頭のネジも2~3本抜けてしまっているようです。
もしかして忙しかったの? それとも恍惚の人? 
いいえ。どちらでもありません。
しいて言えば、なんとなく…かなあ。
間違っても日曜日だということで、昼間からビールを飲んで昼寝などしていませんからね。
決して!!


…ということで、やって参りました月曜日。


わたくし、今日はなんだかポヤ~ンとしていたらしく、失敗の連続でした。
朝一番に銀行へ行ったのはいいが、カードを持ってくるのを忘れて家まで取りに戻りました。銀行への道を二往復…ガソリンがミョ~に高い今日この頃、またアラブの王様を儲けさせてしまいました…! 痛恨の極み。

そしてなぜか、「子供服、サイズ100センチの白いTシャツ(ワンポイント可)を一枚買ってくること!」 というミッションを受けた私は、お店からお店へとあちこち探して歩きました。…しかし一向に見つからず、売り場をうろうろ。
店員さんに聞きましたら、季節外れ商品なんで売っていないとのことです…
スポーツ用品店も行ってみしたが、ニケーとかヒュウマとかいうブランド物(実在する企業、ブランド名は伏せております!)などは、たかが子供Tシャツに2480円などという信じられない値段が付いています。
何の変哲もない、白のTシャツが…しかもこんなに小さいのに…2480円?
私は速攻で店を出て、リサイクルショップに行きました。そこなら季節外れ商品も売っているでしょうし、お安く手に入れられます。

そして、3軒目の古着屋さんで、とうとう目的のモノが買えたのです。
しかも300円。リーズナブルです。
この店にたどり着くまでの道のりを計算してみることなど、決してしてはいけません。なぜなら、街中を少なくても10キロ、そして最後の店は隣の市なので更に15キロ離れています。帰り道は単純に15キロとしましょう。 はい、合計40キロ。
私の車はガソリン1リットルで8キロほど走りますから…ただ今ガソリンは1リットル150円ほどなので…


ですから、計算しちゃダメですってば!


危うくガソリン代がいくらかかったか、金額が出てしまうところでした。危なかったです、はい。

話を戻しますが、私は帰り道、ほくほくした気分で車を運転していました。
ミッションを無事終えたことですし、後は家に帰ってコーヒーでもいただこうなどと考えていました。ちょうどお茶の時間に帰ることができそうです。
さあ、コイケヤのポテトチップスもいただいてしまいましょうか。それとも塩クラッカーで簡単に済ませましょうか…

そんなことを考えているうちも、車は快適に走っています。
すぐ前には荷台をアルミで覆った、よくクール便とかにあるようなトラックがいて、なんとなく邪魔な気がしました。しかし、まあよしとしましょう。遅いわけでもなく、快適に走っているのですから…

そんな時、見通しの良い交差点に差し掛かりました。
交差している信号の角には、白バイが停まっています。
私の眼は、一瞬くぎ付けになりました。
ネズミ捕り? ふっとそんな言葉も浮かんできます。シートベルトはしてるし、スピードもそれほどオーバーしていません。
では…この白バイは何を見張っているのか…

頭の中は白バイでいっぱい。
そして悪いことに、トラックで視界がふさがっていたせいで信号を見るのが遅れました。私が交差点を抜けた時には、目に痛いほど赤信号が輝いていたのです。

やばい!

フオオオオオオンンンン!!! 白バイ出動!

サイレンの音を聞いた時、私の耳には、かつての遊び友達の声がよみがえってきました。

『やべーよ! すぐ逃げよーぜ!!』
『巻いちまえば追って来ねーって。ぜってーに!』

悪魔のささやきが聞こえます!

私のすぐ横には、白バイが並走して 『わきにとまれ』 と合図しています。
その白手袋を見ながら、またしても昔の友達の声が聞こえてくるのです。

『軽くぶつけて、それから猛ダッシュ。わかったな?』

わかりません! そんなことできっこない!

私は唯々諾々と機動隊の指示に従い、車を脇に止めたのです。
そして違反切符の説明や、反則金の支払いなどの説明を受けてから、白バイ隊員は書類を書くためにバイクの所に戻りました。
その間、私はカーラジオを聞きながら、ひとりでしょんぼりと待っています。はからずしもカーラジオは放送大学の講義の最中でした。
おそらくギリシャ神話と思える箇所です。
木立が近くにあって、ラジオがよく聞こえません…

「クロノスと…ウラヌスが…(ザザザ…)
父殺しの罪に…(ザザザ…)今こそ…」

ぎゃああああ!

イヤなキーワードだけ聞こえるうううう~!!

危うく電波に乗っ取られる寸前、白バイ隊員は書類を書きあげ、「ちょっとこっちに来て」 と私を車から出してくれました。

私は救われたような気持ちで青切符にサインをし、拇印を捺したのでした。


しかし、今日一日のガソリン代プラス、罰金9000円(点数2点減)。
おとなしくブランド物のTシャツを買っていた方が安かったです。
悪魔のささやきに耳を貸していたら、もっと大変なことになるところでしたが…まあ良しとしましょう。皆さんも甘いささやきにはお気を付けを…

コメント

愛華みれ

1994年4月13日から1996年5月8日までTBSテレビ系で放送されたクイズ番組。司会は和田アキ子と古舘伊知郎。

視聴者参加型番組だが、貧乏人に限られた。

参加者は金が必要な理由をボタンを持った会場の100人に訴える。その訴えに心を惹かれたらボタンを押す。1人がボタンを押すごとに1万円、最大100万円が賞金となる。

その賞金を懸けてクイズに挑戦。正解すると100万円チャレンジにステップアップ。正解すると100万円獲得。不正解なら獲得賞金没収。

なお、100万円チャレンジは辞退可能で、辞退すればそれまでの賞金を獲得できる。

賞金を獲得できなかった参加者は、姓名判断・開運アドバイザーの安斎勝洋からアドバイスを聞ける。



裏番組の「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!!」と互角に争ったが、諸事情により打ち切り。



2000年にスペシャルとして復活した。

2008/01/28 (Mon) 16:47 | 愛華みれ | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

愛華みれさん。

こんにちは。
そういえば「悪魔のささやき」という番組がありましたね。もうけっこう昔の番組なんですねえ…和田アキ子と古館一郎がまだ仲が悪くなかった頃…ああ、いえ。 その…ずいぶん前の、っていうことです、はい。
もしかして愛華みれさんはこの番組がお好きだったのでしょうか。またスペシャルでもいいから復活しないかなあ…という願いを込めて書き込みされたのですか?
まあなんというか…その願いがかなうといいですね。
また遊びに来てくださいね~

2008/01/28 (Mon) 18:09 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

たまま

過去からの誘いですかあ(笑)
悪魔の囁き・・・ヽ(*^^*)ノ
何が出てくるかわからないびっくり箱みたいです。 
しかし 高い買い物になりましたね。
そんな日も ありますよね。
(*^-^)

2008/01/28 (Mon) 18:24 | たまま | 編集 | 返信

ひろっすぃ

予想していなかった結末が・・・。
パトカーとか白バイって突然出てきますよねぇ・・・。
兄さんも昔、ほぼ全く同じ内容で切符を切られた事があります。
こういう時になると、逃げてしまえと悪魔が囁きますな。

2008/01/28 (Mon) 20:19 | ひろっすぃ | 編集 | 返信

あゆかっち

運の悪い日はとことんついていませんね・・・
昔の遊び友達、かなり悪いです(笑)
笑いました。

いつまで経っても悪友は悪友ですね。
そんなときにささやきに来るなんて。

やっぱり友達は大事にしなくちゃ・・・・
ってそんな話じゃ有りませんでした。

計算してしまった・・・・・・・・・
してはいけませんと言われるとしてしまう。
これ、私の悪いクセ。人生もそれで失敗するのです。(笑)

2008/01/29 (Tue) 03:46 | あゆかっち | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

たままさん。

いらっしゃいませ~
そうなんです。思いっきし高くつきました。しかも点数2点減は痛いです…(T_T)
過去からの誘い…いや~、自分ではもうすっかり忘れていたんですけど、ふと思い出すことってあるんですねえ。
サイレンを見たらフラッシュバックしたように友達の声がしましたよ~
やばいやばい…
本当にびっくり箱です。もっと嬉しい「びっくり」だとよかったんですけどねえ…(^^;)

2008/01/29 (Tue) 05:53 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

ひろっすぃさん。

いらっしゃいませ~
おお、兄さんも同じように切符を(^^;)とっさのときには、本当に「逃げちゃおうか」などと思いますよねえ…いや、ダメです。いけないことですよ。…ねえ?
でも信号の角っちょに白バイが停まってるのは目立ちますよね。あんなところにいなかったら信号ちゃんとみてたんじゃ~~~!なんて往生際悪く思ったりしてましたけど…しかも、私の視界をふさいでいたトラック自体が、赤信号で交差点を通ったそうです。つまり私が後ろにいたおかげで、トラックがつかまらずにすんだんですねえ…
ハハハ…思わぬ人助けしてをしまいましたよ。ハッハッハ…

でも、そのことを白バイ隊員から聞いた時、「じゃあ、あのトラックも捕まえてくださいよ~~~!」と叫んだことは兄さんと私だけの秘密にしておいてください…

2008/01/29 (Tue) 06:01 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

あゆかっちさん。

いらっしゃいませ~
いや~、昔の友達はふざけた調子で言ったんですけど、私がすぐ真に受ける性格なんで、それでおたおたするのを見て喜んでいたという…どっちに転んでも性格悪いです。私の昔の友だち…
でもホント、運の悪い日でした。
これで次の更新のときにもゴールド免許にはなれません…さようなら、ゴールドちゃん~~

計算しちゃだめです、って言ったのに(^^)
さいわいにも私は暗算が苦手なんで、計算してませんよ。
いやいや、本当です。
もし計算しても間違ったりします。
計算して失敗するよりも、間違った計算で失敗する方がダメっ子ですよ…
うう、全然フォローになってませんね。すいません…(^^;)

2008/01/29 (Tue) 06:22 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。