スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の朝は 

2008, 01. 20 (Sun) 11:47

日曜日の朝というのは、静かでいいものですねえ…特に冬の朝は空気が澄んでいて、どことなく清浄な気配に満ちています。まだ暗いうちに新聞を取りに行く私は、ふと明け方の空を見上げてみますと、西の空に沈みかけた一等星などが見えて凍えた手に息を吐きかけたりするのです。

いつもは後回しにする新聞チェック。私は日曜だけ朝一番にやることにしています。
なぜかというと、新聞のマンガを見るためです。
ここ最近はずっとY新聞を取っていまして、日曜版に 「Aたしンち」 が連載されているのです。

…って、この伏せ字あんまり意味がないかもしれませんが、まあよしということにしてください。

密かにこのマンガを楽しみにしているわたくし。今日もまずマンガを読み、その下に載っている星占いを見ました。
それほど占いを信じているわけではありませんが、まあなんとなく読む、という感じでしょうか。たいがいは読んだ瞬間に忘れてしまうのですが、今日は違いました。

射手座
 異性関係では腹芸は見抜かれそう


とあるではないですか。

腹芸…? 
金魚を飲み込んで、生きたまま吐き出す芸のことでしょうか?

それともお腹にゆかいな顔を描いて、軽快なリズムと共に踊るあの芸のことか…

わたくしはもやもやとした気持ちを抱えながら、広辞苑を取り出しました。持っているのは電子辞書版なので調べるのは比較的楽です。
さっそく字を打ち込んでみると、該当する字はありませんでした。
『ふくげい』 と打ち込んでダメだったのです。
では 『はらげい』 …なの、でしょうか…?

ありました。
はら-げい 【腹芸】
 ① あおむけに寝ている人の腹の上で演ずる曲芸。
 ② 腹に顔などをかいて、さまざまに動かす芸。
 ③ 演劇で、役者が言語・所作以外の思い入れなどで、心理表現をすること。
 ④ 転じて、言動や理屈によらず、度胸や経験で物事を処理すること。

と書いてあります。


冷静に考えても ① と ②。これはどう考えても恋愛とは関係なさそうです。除外してもよし、と断定しました。
では ③ と ④。
ちょっと意味がわからなかったのでネットで調べてみましたら、どうやら 『迫真の演技』 ということらしいです。なるほど、ようやく 『恋愛』 のキーワードに近づいてきました。

しかしまあ、愛だの恋だのとは縁がないわたくし。
『迫真の演技』 で思い出した話があります。友人が事故を起こしたときのことでした。

坂道の急カーブを曲がりきれなくて、友人は車もろとも民家に激突したそうです。車の前部は紙のようにくしゃくしゃマルマルとなりましたが、運転していた友人はシートベルトをしていたお陰でハンドルに強くぶつかっただけですんだようです。
しかし、車内で激しくバウンドしたせいで、どこかに頭をぶつけ、気を失ってしまったとか。

気を失っていたのは、たぶん10分程度だったそうです。
ふと気が付くと、友人は頭から大量に血を流し、ハンドルにもたれかかる形でぐったりとしているようでした。
車の周りには、民家の持ち主や近所の人などが取り囲んでいます。

やばい。友人はそう思ったようです。
事故を起こしたときの謝罪や保険会社への対応など、頭の中を駆け巡る手続きあれこれ。

しかし野次馬たちは優しかった。

しきりに、「大丈夫かしら」…「誰か救急車呼んで」、「息はあるのかっ」 と深刻そうな声が聞こえてきます。
友人はハンドルに突っ伏したまま、意識は戻ってきているのにどうすることもできずに固まっていたそうです。
そのうち、
「もしかして死んでる?!」
と騒ぎ始める人だかり。

友人は、とりあえず、
「う~ん…」
と唸ってみました。
すると、
「あっ、生きてる生きてる!」
と安堵する野次馬たち…
「うう~…ん」
「苦しそうだよ、誰か応急処置できる人は…」
「あ…う、う~ん」
「レスキュー呼べ、レスキュー! この人まだ生きてる!」
この会話は救急車が来るまで続いたそうです。



迫真の演技。
人生のうちで何回やらなければならない羽目におちいるのでしょうか。
できればそんな事態にならなければいいなあ…などと思いますが、一回くらいはやってみてみいいかもしれません。
たぶん…


コメント

ひろっすぃ

朝の澄んだ空気。兄さんの心のようです。
えぇ、本当にすいませんでした。チョーシに乗ってしまいました。

異性関係では腹芸は見抜かれそうって・・・
変わった言葉の使い方なんですね。
てっきり兄さんもお腹に何か書いたり、金魚飲み込んで吐き出す事だと思ってました。
ちゃんとした意味があったんですね。流石カブちゃん。あ、間違った流石蝙蝠丸さん。

迫真の演技ですか。
兄さんは病気で病院に行った時くらいでしょうか。
フラフラの状態で目の前の看護婦さんと、オトンに一言伝えた後に気を失った。
それは迫真の演技じゃなくてマジネタ。

2008/01/20 (Sun) 13:18 | ひろっすぃ | 編集 | 返信

tokiya

初コメント失礼します。
この度は記事にメッセージを残して頂き、
ありがとうございました。

ねがてぃぶはぁ~と☆管理人のtokiyaでございます。
おかげさまで、大分体調もよくなりましたので
ご報告させて頂きました。
またいつでもご訪問下さい。
いつでもお待ちしております(^^)

2008/01/20 (Sun) 15:04 | tokiya | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

ひろっすぃさん。

兄さん、そそそそのマジネタは、わわわ笑えませんってば(^^;)
迫真の演技じゃなくて、思いっきり 『緊迫した状況』 ですがね。
あ、G県訛りが出てしまった…
でも本当に兄さん回復してよかったですね。
私もこうして楽しいコメントもらえたり、兄さんのブログで笑わせてもらったりできてシャーワセです(照れっ)。

腹芸。…絶対に、星占いで出るワードじゃないですよね、これ。
他の星座は比較的ふつうなんですよね…せいぜい、ふたご座の 「下着を新調すると健康運がアップ」 というのが引っ掛かるだけで(^^) もしかして汚れた下着は衛生面から言っても健康に悪い、ってことなんでしょうか。…謎です。
流石蝙蝠丸。ええ、今度は流石ノ蝙蝠丸に改名します。
すいません、半分本気です(^^) カブも流石ノカブにします。ノカブ…? 読みづらいですかね。

朝の澄んだ空気…いえいえ、兄さんの心のようですよ。本当です。
本当…で、す…。 ほんとう…
ほ、ほ…ほん…
(ドタッ…)


2008/01/20 (Sun) 16:00 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

tokiyaさん。

こんにちは。いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。あれからどうしたかな~って心配してました。
今年の風邪はかなり長引くとか聞きますし、治っても用心が必要ですよ。

いつも楽しいブログパーツとかホームページの紹介をしていただいてありがとうございます。
あの忠臣蔵のやつなどは非常に楽しくて、このブログに本気で組み込もうとしたんですが、どうも絵柄がかわいすぎるので断念しました。大変に惜しかったです。
また色々と教えてくださいね! よろしくお願いします!

2008/01/20 (Sun) 16:06 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

あゆかっち

ドスン・・・・
あし@から落ちてきました。

今回は飛んでこれたようですが、着地に失敗。
痛たたたたた。
足の骨が・・・うっ・・・・

・・・・・・・・・

どうも文章で迫真の演技は難しいです。

しかし、周りが騒ぎすぎてどうしようもカッコが付かない時ありますね。(笑)

腹芸・・・
まだ納得できませんね。
なんか印刷ミスじゃないのかい???うーん。

2008/01/20 (Sun) 16:47 | あゆかっち | 編集 | 返信

やわここ

腹芸は得意とするところです(!)
メタンボリックな幽園地で愛猫が毎日・・・
じゃなくて、恋愛ね。。
まず、恋愛とはそもそも何なのでしょうか(冷や汗)

2008/01/20 (Sun) 17:23 | やわここ | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

あゆかっちさん。

そうですよね、どう考えてもおかしいですよね。Y新聞の星占い…ハラゲイとは。
あれから色々と勘ぐってみたのですが、担当の人が 「下手な小細工はすぐばれる」 という意味で書いたのだと思うのですが…小手先の芸、と書こうとしたのかなあ、と…(^^)
迫真の演技、なかなか難しいですよね。私も書いていて雰囲気が出ずイライラしました。
話の中の友人は、救急車が来て心底ほっとしたそうです。さすがに応急処置をされている間も演技し続けることはできなかったとか。
オスカーを逃したね、と言っておきました(^^)

2008/01/20 (Sun) 17:25 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

やわここさん。

おお、腹芸がお得意なのですか? ムーちゃんが…(^^)?
でもかわいくて、つい吹き出してしまいそうです!
恋愛とはなんぞや…それはまた哲学的なお話ですねえ。
愛することと恋することは同じように見えて違うとか。 愛は与えるもので、恋は求めるものだとか。
色々な人がおっしゃいますが、真理もまた人それぞれでございます…
私個人としては恋愛はドロップアウト…いえ、卒業しましたので何とも言えませんが(^^)
新たな真理を見つけられますように、私ども生協の職員一同、お祈り申し上げる所存でございます。

…って、私は今、 『生協の白石さん』 が乗り移ってましたか?!
きゃああああああ!!!

2008/01/20 (Sun) 17:42 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

たまま

('-')腹芸というと 富良野のへそ祭りの 腹踊りが一番に浮かび 頭の中で 軽やかにステップを 踏んでおります。
迫真の演技ですか~・・・私は まだ経験ないですね。 寝たふりが 精一杯・・・。
修行が たらんなあ~σ(^_^;)アセアセ...。

2008/01/21 (Mon) 01:54 | たまま | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

たままさん。

富良野のへそ祭り…なんだか聞いたことがあるなあと思って調べたら…なんですか、この楽しいお祭りは\(◎o◎)/?!
皆さんお腹にお顔が描いてありますよ! しかもパレードしてますよ(^^)! これはぜひとも参加したいですねえ!
富良野は北海道の真ん中なんですか。それはまさしくオヘソ。これもっと有名になってほしいものですね!

迫真の演技…たままさんは寝たふりをなさったご様子。どのようなシチュエーションで寝たふりをなさったのか…なんとなく気になります。もしかして、せつなちゃんをお昼寝させるために 「ママもう寝~ちゃおっ! 先に寝ちゃうからねえ~」 と言いながらコテンと寝たふりとか…(^^) ふっふっふ…(ただいま妄想中)。

2008/01/21 (Mon) 10:17 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。