スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書は楽しい。 

2008, 01. 15 (Tue) 13:50

雑事に次ぐ雑事。そんな毎日に嫌気がさす今日この頃。
みなさん、いかがお過ごしですか。
わたくしは心静かに瞑想などして過ごし、三度の食事には感謝の心でいただきます。そして皆様の繁栄とご活躍を祈りつつ、世界平和と全人類の幸せを…

ドッカーン!!

…すいません、ストレスでブチ切れたようです。

そんな時、ちょっと一息入れるために読書でもいたしましょう。


直筆で読む「坊っちやん」 (集英社新書 ビジュアル版 6V) (集英社新書 ビジュアル版 6V)直筆で読む「坊っちやん」 (集英社新書 ビジュアル版 6V) (集英社新書 ビジュアル版 6V)
(2007/10/17)
夏目 漱石

商品詳細を見る

皆さんご存じ 『坊ちゃん』 を、夏目漱石さんの直筆で読もうという本です。
中を覗いてみますと、なんと直筆原稿がそのままドーンと本になっております。夏目漱石先生は書きながら相当お悩みになった様子。ところどころ書き直しなさった跡があります。
…というか、書き直しや棒線で消した行、書き込みがいっぱいです。
原稿用紙自体が読みづらいのに、直筆。しかもぐちゃぐちゃ。
更に事態を悪くしているのは、旧かな遣い文字。
読もうと思っても、全然読めません!

わたくし、本屋さんで一人爆笑した次第でございます。


次にご紹介しますのは、図書館で借りた本です。

とっさの謝罪・言い訳マニュアル―この第一声があなたを救うとっさの謝罪・言い訳マニュアル―この第一声があなたを救う
(2004/05)
社員教育研究会「謝罪のしかた」分科会

商品詳細を見る

上手な謝罪、言い訳を紹介している本です。
さまざまなシチュエーションを想定し、場面ごとにダメな言い訳をあげ、それから 『これならOK』 という模範文で指導してくれます。
その言い訳がまた、私をお地蔵さんみたいに固まらせてくれました。

例文を一個だけなら出しても大丈夫でしょうか?
いいですか? ダメならお知らせください。

では本書の124ページ~125ページ。
パターン55 『通勤途中急いでて、つい女性を突き飛ばす』

悪い例
女性 「イッターイ! (にらみ返す) 」
A 「いや、あれ、俺だって押されたんだって! わざとじゃないんだよ」
女性 「イタタ (ナニ、こいつ。ひどいヤツ!) 」
A 「大丈夫? ほんっと、ついてないよねえ」
女性 「…… (アンタに会ったのがついてないっての!) 」

これならOK
女性 「イッターイ (にらみ返す) 」
A 「あ、大丈夫ですか? (すぐに走り寄って) どこぶつけました? いたいところは? ちょっと見せて……」
女性 「あ……でも (みんな見てるし) 」
A 「あ、ここじゃアレだし。とりあえず乗って! 背中乗って! (背中を差し出す) 」
女性 「あ、うん、でも大丈夫…かな」




…背中を差し出さなくてもいいです!

もし本当に女性が乗ってきたらどこに連れていくつもりなんでしょうか。
それに例文で 「ここじゃアレだし」 って文はなんでしょう? よくわかりません。
アドバイスには 「速攻で背中を差し出して紳士的に。女性はお嬢様あつかいされれば悪い気はしないし、気持ちもやわらぐ」 などと書かれています。
そ、そうでしょうか? わたくし変なニーチャンに背中を差し出されても気持ちはやわらぎませんが…

読みながら皮肉な笑いがこみ上げてくるこの本、どなたか『読んで参考になった!』というレビューを見かけたらわたくしまでご一報ください。レビュー書いた方をお説教してあげます。


こちらも図書館から借りた本です。古い本ですが御容赦ください。

いんげんだものいんげんだもの
(2001/12)
清水 ちなみ

商品詳細を見る


書家であり、詩人でもあった相田みつをさんの「にんげんだもの」をもじったタイトルです。
清水ちなみさんが主宰する 「OL委員会」 のメンバー1万人が力の限りを筆に込めた 「実践的人生訓」 だそうです。

例をあげてもいいですか? いいですね?
もしダメならお知(略)

『 駆け込み乗車も
駆け込みトイレも
悲劇は
あと一歩のところで
やってくるんだ 』

『 世界にいったい
何人いるんだ
「バレンチノ」 という
デザイナー 』


なんとなく癒されるというか、読んでいると段々自分の思考回路が七五調になっていくのが不思議です。
そんなとき
つい手に取るの
この本を
あ、いけない。また七五調になっていました。蝙蝠丸のバカ。えへっ。


最近は忙しくてじっくりと本が読めないなあ…そんな方にも、思わず脱力してしまう本はお勧めです。ぜひ疲れを癒して寒い冬を乗り切りましょう。

コメント

ひろっすぃ

あ~この「直筆で読む坊ちゃん」は本屋でこないだ見たよ。
たまにはこういうのを読まないと・・・って字汚っ!と10秒で置いた本です。
多分夏目漱石本人が生きていれば、兄さん直接説教に行ってたであろう字の汚さ。

「とっさの謝罪・言い訳マニュアル」って、これまた脱力系の本ですな。クレーム対応関係の本は読んだ事あるんで、同じような内容かと思いきや・・・。
これも書いた人を説教したいですな。

「いんげんだもの」はなかなかセンスがありますな。
七五調は蝙蝠丸さん得意の分野ですな。
世の中色んな本があって面白いね。兄さんも書くしかないか。

2008/01/15 (Tue) 20:17 | ひろっすぃ | 編集 | 返信

あゆかっち

夜中の3時半に爆笑しすぎて手が震えております。

かなりツボに嵌った。

最高です。

2008/01/16 (Wed) 03:26 | あゆかっち | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

ひろっすぃさん。

いらっしゃいませ~
あの『坊ちゃん』は違反ですよねえ…本当にぐちゃぐちゃで(^^) これは暗号か? 私に解読しろと? なんて思いましたよ。
もう『とっさの謝罪…』の本も一緒に、兄さんお説教してください。私も行きます。ダブルでお説教。
『いんげんだもの』は、私この本大好きなんです。
シリーズになっていて何冊か出てるんですが、どれも力いっぱいしょーもないこと書いてあります。
それでまた
ついつい脳が
七五調
あ、また(^^)

兄さんも本を書いてくださいよ~。いっそのこと私が兄さんの過去ログから抜粋して本にしましょうか。
『ひろっすぃ兄さん語録』 。
うん、印税はみんな兄さんの所に行っちゃいそうですね。当たり前ですが。
兄さんの過去ログ、今日12月分を読めば終わります。いや~おもしろかった! 本当に本にできますよ!

2008/01/16 (Wed) 06:37 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

あゆかっちさん。

いらっしゃいませ~
楽しんでいただけて蝙蝠丸うれしい。えへっ。
こういう、「ねえ、ちょっと待ってよ…」 という本を探すのが結構好きなんです。トンデモ本というか(^^)
特に 『とっさの謝罪…』 はもうずっとツッコミ入れながら読んだんですよ。この本延々とこんな調子でして…(^^)
いや~、本を読むって、楽しいけど疲れますね! ツッコミ入れたりしならがらだと。
あゆかっちさんも気分転換に、どうですか? 今度一緒にツッコミ入れてみましょうよ!

2008/01/16 (Wed) 06:48 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

やわここ

けらけら♪

お忙しいのに、本当にアンテナがたくさんあるんですね!可愛くて(あ、猫ちゃんです。。)おかしくて。。。
足跡ちゃんとつけられたか、確かめにいらしてくださいねぇ~(*^_^*)

2008/01/16 (Wed) 18:15 | やわここ | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

こんばんは~! いらっしゃいませ。いらしていただいて嬉しいです!

現在携帯でチェックしているために、足跡確認は残念ながら明日の朝までにに参ります! すみませんが平にご容赦を!

もしかすると楽しんでいただけましたか…?
こんな感じの物とか猫のものを揃えていくので、よろしくお付き合いくださいm(_ _)m

2008/01/16 (Wed) 20:23 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

たまま

面白い~ヽ(*^^*)ノ
特に いんげんだものが グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
なんか ちゃーみんぐ です。

2008/01/16 (Wed) 22:44 | たまま | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

たままさん。

こんにちは、いらっしゃいませ~
そうなんですよね、この 『いんげんだもの』 は、みんなが思いっきり言いたいこと書いてるんですけど、な~んか憎めないんですよね(^^)
この兄弟本が 『にんじんだもの』 という題で、こちらも笑えます。全ページちからいっぱい書いちゃってます。
少し古い本なんですが、いつ読んでも面白いんですよねえ…。もし見かけたら手に取ってみてください(^O^)/

また何か面白い本があったら紹介しますね~!

2008/01/17 (Thu) 06:44 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。