スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこを縦読み? 

2008, 03. 13 (Thu) 14:17

からからに乾いた花粉が舞う今日この頃 … 皆さんいかがお過ごしですか。
くしゃみ、鼻水などに悩まされていませんか?
テレビなどで、今日辺りから最盛期を迎えると言っていました。花粉症の方はお気を付けくださ
い。

しばらく夢を見ていなかったんですが、今日は面白い夢を見ました。 他人の夢など面白くない
んではないかと思いますが、まあお付き合いください。お願いしますっ!

この夢は今朝の4時頃見ました。
くらい美術館のようなところに修学旅行中のわたくし。なぜか高校生で、学生服を着ています。
が、学生服…? そうです。セーラー服ではなく、男の子の制服なんです。
おもしろいことに、夢の中では男の子になっているんですよね。
わたしは美術館の中に入っていくと、なんだかいかめしい警備員とかに睨まれます。うわ
っ、怖っ! などと言いつつ順路を守って通路を歩いていくと、廊下がどんどん狭くなっていく。
たのしくないし、警備員は怖いし、だんだんイライラとしてくる私です。

しんぼうして歩いていくと、壁にかかっている絵の調子が暗くなってきます。
ようかいが 『なんか用かい?』 なんつって…
と詰まらないことを言いながら歩いていくと、狭いラセン階段になっていて、そこを上がって行けとくそうるさい女警備員。あら、私としたことがはしたない言葉を使ってしまってごめんなさい。
ぜんまいのようにグルグル回って階段を上ると、そこは全校生徒が集まっているホールでした。
いまにも倒れそうな生徒数人。どうやら 「絵を触るな」 と警備員にうるさく指示されて、みんな
やまいものツルのように引きずられてきたらしい。
すこぶる機嫌の悪い私、思わず 「ふざけんなよ!」 と怒鳴り散らしました。「絵がなんだ、
くるしい思いしてまで見るものか? 絵が人間よりも上等だって言うのかよ!」
持っていたナップザックを投げ捨てる私。
つまらない顔をした全校生徒の間を縫って、私はブンむくれながら美術館を出て行きまし
た。
よく見ると、出口で待ち構えている男の子が一人。(夢の中での)私の親友です。

ものごっつ恥ずかしい気分で、「バーカ」と言うと、親友は 「青臭いことを言いやがって」と、
うれしそうに言いました。…そこで目が覚めたのです。

ほんとうに、なんだか夢らしくない夢ですが、起きたときにはボー然としてしまいました。
くさすぎる。…それに、この展開では「恋空」には勝てない…
ほのかに漂う腐女子のにおい…これはいけません。
くさいのはまだ許せるけど。腐ってはいけません。 腐っても鯛。でも食べられない。
でも、まあ夢の話のなので勘弁して下さい。
すごく認めたくないのですが、何気に男同士の友情に憧れているわたくしです…

うめ星から来た宇宙人と遊ぶ、という夢を見たこともありました。
それってどんな藤子不二雄? という感じですが、なんとなくホノボノとする夢
でした。
すし飯を腹いっぱい食べる夢もありましたが、それは実際にお腹が異常にすいていて
ごはんを食べたかっただけの時に見たようです。
めちゃくちゃな夢を見たときには、私は一日気分よく過ごせたりします。楽しい思いをして、な
んだか得したような気になるからです。
なお、今日のブログ…大変読みづらくなって申し訳ありません。
さすがに優しい皆様でもお怒りのことと思います。
いったいドコを縦読み?! と思われた方は…左端をご覧ください。



 今日は本当にお付き合いいただきましてありがとうございます!
 深く感謝いたします。

 (土下座っ!)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。