スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹ペコ猫ちゃん。 

2008, 02. 21 (Thu) 15:55

皆さんこんにちは。
今日のG県は風が強くて大変です。信号機が風であおられてグラグラ揺れていました。いつポキッと折れてしまうのか不安になったわたくしです。

さて…昨日のことなどすっかり忘れ、今日は最近影の薄い猫ちゃんの話でもいたしましょう。


今朝、わたくしはゴミ出しという家事労働をこなしました。
時間はすでに朝7時になろうとしています。寒さの厳しい冬の朝は、ゴミ出しも一苦労ですねえ…
とりあえずコタツであったまろう、と思いながら家の中に入りました。



すると…




gennkann.jpg


  『お待ちしておりました、奥さま』





猫ちゃんが玄関先で出迎えてくれました。

どうしたんでしょう。何かわたくしに用事でしょうか。
長年一緒に生活している間柄です。私が一瞬でもいなくなったので寂しくなったのでしょうか。

カブ、寒いからコタツに入ろうよ。
私は猫を連れて、とりあえず足元暖房器具、おコタツ様に入りました。
いつもだったら膝の上に乗っているカブが、なぜかじっとしていません。




001.jpg

   『奥さま、そろそろ時間ですが…』



何気に目つきが悪くなっています。
カブ、お前もう少し可愛いお顔したらどお?

とりあえずさ~、ママはパソコンしなくちゃなの。
あと少しでおサルさんが起きてきちゃうでしょ。それまでに色々とやることあるんだから。占いサイトに行って今日の運勢を見なくちゃだし、ポイントサイトに行って日課のポイント稼ぎもしなくちゃいけないの。
わかった?



私はカブにこんこんと言い聞かせ、パソコンに戻りました。
少ない自由時間を有効に活用しなくてはいけません。それでなくてもパソコンのキーを叩いたりしていると打ち間違いが多くて余計に時間かかりますし、なぜかIMEがうまく働いてくれないので変換が困難なのです。
vista死ね、などと呟きながら、一生懸命パソコンをパチパチやっていました。



002.jpg


『最近ボクのこと、忘れてませんか?
ホラホラ、モニターにお顔こすりつけますよ?』




猫ちゃんは強引に、私の視界に入って来ようとしています。
一応猫らしい所を見せているのでしょう。
モニターに猫の毛が落ちてきて、かなりイヤな感じになってます。

カブ、もしかしてお前、ご飯の催促かい?
だったら少しだけ待っていなさい。もうちょっとで終わるから。




004.jpg


『ちょっと、ってどのくらい?』







003.jpg

 『ねえ…ご飯…』








005.jpg

『 メシ…よこせえええええ…』




こっち来るなあああ…!




私は急いで立ち上がり、カブちゃんのご飯をあげたのでした。




006.jpg

 『 はぐっ はぐっ!今日のところは… はぐっ、
 これで はぐっ 勘弁してやらあ。 はぐっ はぐっ はぐっ!』





…10分後。





007.jpg

 『ハラいっぱいだ…夕飯まで寝るか』




もう寝るんかい!!!



ああ…14歳の猫ちゃんは食べることだけが楽しみなんですねえ。
皆さんはご飯をあげるの、忘れてはいけませんよ?

猫ちゃんが可哀そうですからね…

飼いネコは大事にしましょうね☆




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。