スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日? 

2008, 02. 15 (Fri) 18:11

本日2月15日は、お釈迦さまが亡くなった日…

涅槃会(ねはんえ)の日です。


まずは簡単にお釈迦様の生涯を書きだしてみましょう。

紀元前463年、現在のネパール領の国でお生まれになりました。お名前はゴータマ・シッダールータ。国の王子という高貴なお生まれです。
しかし29歳の時、世の無常に襲われてお城を出奔します。つまり家出ですね。

いろいろありました。あんなこと…こんなこと…(それは私の想像ですが)

6年間の苦難の末に、ついに菩提樹の下で悟りを開かれました(それを『成道会(じょうどうえ)』といいます。その話はまたあとで)。

説法の旅を続けるお釈迦様は、80歳になられたときに寿命が近いことを知り、故郷への最後の旅に出ます。
ですが途中で力尽き、弟子のアーナンダたちに看取られて亡くなりました。
2本の沙羅双樹の間に横たわり、頭を北にして西を向き、右脇を下にしたお姿だったそうです。これは有名な図ですから皆さんご存じでしょう。

周囲には弟子をはじめ、あらゆる動物や鳥、虫たちも集まってお釈迦様の入滅を悲しみました。
そのとき猫だけはお傍に行かなかったらしいのですが…きっとポケラ~っとしていたんでしょう。今度猫に聞いてみます。




まあそんなわけで、手に入れてみました。



『ねはんえ グミキャンディー』!!!




osyakasama.jpg



 動物たちが嘆き悲しんでいます。
 しかしファンシーな絵柄なので
 イマイチ悲しみが伝わってこないような…

 あ、いえそんなことはありません。
 すいませんすいません。










card.jpg
中に入っていたお釈迦様カード
みんな泣いています。
特にゾウさんとライオンさんは
涙がチョチョ切れています。
そこ注目する所ですよ。

ピンボケだっつーの。




gumi.jpg中身です。
どこかボヨンとしたグミキャンディー。
おかしいなあ…
パッケージには動物の形をしていると書いてあったんですけど…
きっと涙で溶けちゃったんですね。
そういうことにしておきましょう。






味は…うん、まあまあおいしかったです。

お釈迦様ありがとう…!
次はどんなお菓子になって出現してくれるのか楽しみです。お釈迦様がんばれー!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。