スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上を向いて歩こう。 

2008, 02. 09 (Sat) 15:53

もう2~3年ほど前の話になりますが、いきなり幼なじみからメールがきました。
彼女とは幼稚園にあがる前からの付き合いですが、学生のころはヤンキーになってしまって私とは疎遠になっていました。成人を過ぎたあたりになんとなく連絡を取り合うようになり、このころはポツポツと会ったりしていました。
そういえば最近会っていなかったなあ。…そんなことを考えながらメールを開くと、不思議な内容が書かれていました。

題名 : 人生ってさア
本文 : 人間ってさ、苦しくて人を憎んだり、つらくて泣いたりするじゃない?
どうして自分ばっかり!って思うじゃない?
でもね、神様は上手に人間を作ったんだって。
悲しくて泣くときは「シクシク」って泣くよね。笑う時は「ハハ」って笑うじゃない。
シクシク(4X9)36、ハハ(8X8)64。
合わせて100になるんだよ!
だから、人生は半分以上笑って過ごせるようにできてるんだってさ。
すごいよねー。


まあ実際の文章とは多少変えてありますが、こんな感じだったと思います。
幼なじみのメールを読んで、私がまず思ったこと。
それは 「これにどんな返事を書けと?」 という困惑でした。
うわー、きっと変な自己啓発本かなんか読んじゃったんだな。それとも新手の宗教か…?
私は少しだけ悩み、それから夕方になったのでお酒の準備をしていつもよりも多めに飲んだ後お風呂に入って寝てしまいました。
次の日携帯電話を見ると、幼なじみからプンプンしたメールが入っていました。


題名 : メール見た?
本文 : いい話書いて送ったのにどうして返事くれないの。



私はすぐさま返事を出しました。

題名 : なし
本文 : ごめん、私算数苦手なんだ。


それきり幼なじみからメールは来ていません。

…と、まあ兎にも角にも人間万事塞翁が馬。この辺、意味はナッシング。
人間に生まれたからには悩みは尽きませんし、元ヤンキーの幼なじみも何か思うところはあったんだと思います。
どうして生まれてきたんだろう。
生まれたことに意味があるのか。
そして、生きていてもいいのか…
誰もが心の底に持っている不安や恐れ、疑問。
それは人それぞれ答えがあると思いますし、また答えなどないのかもしれません。むしろ、なくていいとさえ思えます。
生まれてきたからには、生き抜かなくてはならない義務があるだけなのではないでしょうか。

少々真面目に書いてみましたが、わたくしも毎日悩みは尽きません。悲しみもまた人並にあります。
そんな時は、ふと顔を上げて宇宙のことを考えてみるのです。

何千何億、何兆という星が生まれて死んでゆく。一つの星の生命サイクルは何億年という長い期間ですけど、宇宙の歴史から見たら束の間の出来事ですし、もしも神がいるのならばわれわれ人間の命などは泡粒がはじけるようなものにしか見えないのではないでしょうか。



そうなんです。泡です。人間は。


わたくし、先日信号無視をした罰金9000円を払ってきました。
それも、日々膨張を続けている宇宙からすれば小さいことです。一瞬で一万円札が千円札に変わったことなど、物の数ではないではないですか。


まだ誰にも言っていませんが、ずっと勿体なくて使っていなかったヤ〇ダ電器のポイント18000円分。
うっかり期限が切れてゼロになっちゃいました。
こんなことまだまだ小さいですね。
太陽から59億キロも離れている冥王星などは惑星の地位を剥奪されたんですよ!?
信じられません。衛星カロンもさぞや悲しかったことでしょう。わたくしも非常に悲しかったです。
18000円など問題にならないくらいガッカリ致しました。



そして、先月分の請求書。
普段はなるべく抑えている携帯電話の使用料が、先月はうっかり使い過ぎて、なんと36500円ほど請求がきました…!

小さいっ!!

宇宙を見なさい、宇宙を!


s-m101_cfht.jpg



この美しい宇宙には、星の数ほど悲しみがあるっ!


ああ、わたくし涙が止まりません。
悲しくても生きていきます。ありがとう宇宙。



みなさんも、悲しいことや寂しいこと、つらいことがあったら空を眺めてみませんか。そして宇宙に思いを馳せてみましょう。
きっと力強く生きていけると思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。