スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですかそうですか 

2007, 12. 21 (Fri) 15:46

昨日は新品の食器棚をお迎えするにあたって大わらわでした。
なにしろパンパンに食器がつまった現役食器棚をすべて空っぽにし、それからしずしずと人気のない廊下にでも出てていただいて、それから今まで鎮座していた床とその周辺の壁を掃除機&雑巾がけ。そしてやっと新品にお座りいただく、という手筈でしたが。

食器を出すだけでも一苦労。
いらない食器多過ぎ。しかもホコリまみれ。年代物の大皿なんかいつ使うんだっつーの。
整理するだけでも時間かかりました。しかも台所寒いし。もう休みたいし。

しかし家族が作業しているのに自分だけ休むわけにもいかず、もくもくとやっているうちに夕方になってきました。もうみんなすっかり疲れはて、誰もが無口になっていました。うわあ、食器棚なんて買うもんじゃないね。ついでに大掃除もやめちゃえばよかったのに…

そんなことを思っていると、我が家の前に一台のトラックが。
宅配業者のトラックです。
誰かが言いました。
「あれ、うちに来たのかな。もしかしてお歳暮?

高まる期待。
カニ? 高級ハム詰め合わせ? いややっぱカニだろ。
じっと窓越しに運転手を見つめる家族の目は、うちにおいで~と念じています。
まるでおいてけ掘の幽霊のような勢いで。

薄暗がりの中を小走りに、運転手さんは我が家にやってきました。
ん? 持ってる荷物少ないな。カニ缶詰め合わせか?
そう思う間もなく、うちのチャイムが鳴りました。
「は~い!」
私が玄関に出ると、家族が一斉に耳をそばだてる気配がしました。ブツはなんだ?

運転手さんはこんな時間なのに愛想よく、「毎度どうも~」と言いながら入ってきた。
「えっと、月夜ノさんですね。…蝙蝠丸さん?」
私あてだとわかったとたん、家族が少し落胆した気配がしました。
「はいはい、私です。えっと、モノはなんだろうな…」
などと私が呟くと、運転手さんは元気に
「あっ、ここに書いてありますよ。えーっと、DHCさんから、サプリメントのお届けです」

う、わあ…
10日ぐらい前に注文した、ダイエットのサプリじゃねーか。
厭なタイミングで送ってきたもんだよコンチクショウ、などと思っていると、家族の目がちらりとこちらを覗き、この忙しいのにオメーはのんきにダイエットかよ、という光線をバチバチ飛ばしてきた。
仕方ないのよ。女のサガなの、いつも努力していたいのよ…

冷たい空気の中、運転手さんは、
「あっ、代引きですので。はいはいすいませんね! ●●●●円ですぅ!」
と元気いっぱい言った。

そんな高いの買いやがって…!
私は背中に無言の罵倒を浴び、息も絶え絶えにお財布を取りに走った。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。