猫又は。 

2009, 03. 03 (Tue) 12:00

パチパチパチ、かちっかちっ、パチパチ……

う~ん、いい文章が書けないなあ……これじゃあ飼い主と同じレベルじゃん。もっとクオリティ高く、もっと自由に。

kabupaso.jpg




  ……ん?









あっ、見つかっちゃった?

僕はアイドル猫、カブちゃん。もうすぐ16歳のナイスガイさ。


何をしているかっていうと、ちょっとブログの更新でもしてみようかと思ってさ。
だってさ~飼い主のブログ、ずっと放置しっぱなしじゃない? 去年の七月から閉鎖されてるんだからあたり前だけど、もういらないのかなー。だったら僕がもらっておこうかな。

でもやっぱり、なんだか書き始めてみると面倒くさ……じゃなくて、いい文章を考えるの大変でさ。これ一回にしようかと思うんだ。

うん、最近の飼い主? 元気にしてるよ。
ただすっかりだらけきっててさ~、生活リズムが崩れて夜更かしさんになっちゃったみたいだね。それで昼間は4時間ほど昼寝する。僕と一緒じゃん?

でもまあ、冬だから仕方ないよね。前から 「うおー、寒くて何もする気が起きん! 休み休み!」って言ってゲーム三昧の飼い主だもの。生きてるだけマシなんじゃない?

例のサルムスメは、恐ろしいことに身体能力がアップしてるよ。
なにしろ、もう5歳……わがまま度もヒートアップして、近所の人からも 「大変ですねえ……」 と不憫な目で見られる飼い主。 ご愁傷様ですこと。おほほ……

まあなんにしても、僕は御飯が食べられればそれでいいんだけどね。 多くは言わないよ? 11歳以上用(高齢ねこ用)キャットフードさえ買ってもらえたらね。ちょっとお高めだから飼い主涙目なんだけど、でも僕はそれしか食べないからねっ。もうお年寄りなんだからいたわってくれないと困るよ?


そんな感じでHey Hey! BonBon! じゃなくて……ああゴメン変換ミス。平平凡凡と暮らしてるよ。
みんなも元気かな。風邪とか引かないで健康第一で頑張ってよね。


ふう……そろそろ疲れてきちゃった。 だって僕ねこだもん。

それじゃあ、このへんでサヨナラするよ。


元気でね。バイバイ……!

お知らせ&お詫び 

2008, 07. 06 (Sun) 07:20

皆さんこんにちは。さわやかな日曜日をお過ごしの事と思います。

突然ですが、事情がありまして急遽ブログを閉鎖することになりました。
今まで読んでくださった方、そしてコメントくださった方、本当にありがとうございました。
皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。




お別れに、こちらを置いていきます。



少しですが音が出ます。念のためお気を付けください

『猫VSおれ Cats VS me』




『滑り台から滑り落ちる子猫さんを助ける親猫さん』



お母さん猫、大忙し!



『最強の猫パンチ』



エンドレスの予感!

急でごめんなさい、さようなら~!


続きを読む »

目を酷使するテスト 

2008, 07. 04 (Fri) 23:53

皆さんコンバンワ、闇にまぎれて更新しようとしているわたくしです。
本日の昼間はすっっっごく忙しくて、もうリンダ困っちゃう!という世の男性陣を敵に回したようなことをホザいておりました。

さて、只今夜中の11:30。何から話せばいいのか分かりませんが、とりあえず日記風に今日あった出来事を書きたいと思います。皆さんついてこられますか? これから延々と書きますからね? 覚悟してください。

今日は~、えっと普通に忙しかったでっす!
はい、1秒で挫折したわたくしです。

実は今とても眠いんです。
目がシバシバしてます。
そこで、皆さんにも目を酷使していただこうと思いまして、FC2ブログの編集において最小の字で書いております。色も少し変えて、私の体験をリアルに感じていただけたら嬉しいなあ、などとハタ迷惑なことをやってます。 す、すいません!

私は普段、コンタクトレンズ着用なのですが、お風呂にも入ってくつろぎタイムの後にはメガネ装着となります。
そのメガネがまた、微妙に度が合わなくなってきていまして、パソコンのモニターに張り付くようにしてキーボード操作を行っています。非常に目が疲れます。もう織田裕二さんのモノマネをする芸人さんの比ではありません。キターーーなどと言っている場合でもないんです。目が乾いてますからっ! ドライアイ寸前ですからっ!

子供のころには視力が1.5あったのが、現在では0.08ぐらいにまで落ち込みました。もうメガネ又はコンタクトを取ると、ハンガーにかけてあるコートを世帯主さまと間違えて話しかける始末。これではいけませんね~

おっ、もうこんな時間になってしまいました。只今PM11:50 ……オチも何もないのですが、これで勘弁してください。

それでは皆さんお休みなさい。 目が疲れたら目薬をさすといいですよ? お前が言うなっ! はいすいません。おとなしく寝ます……

小説版 へんないきもの 

2008, 07. 03 (Thu) 12:34

皆様こにゃにゃちわ。 冒険の旅から帰ってきて200キロカロリーほど消費できた月夜ノ蝙蝠丸です。
いや~、モンスターにも出会えずに経験値も稼げませんでしたけど、とりあえず晩御飯のお買い物をして帰ってこられたので 「良し」 としましょう。うん、それ全然 『旅』 じゃない。


さて、読書カテゴリーにいながら本の話題を出さないこと2カ月余り。
そろそろ読書感想文などを提出しないとまずいかもしれないので、おっかなびっくり先日読み終わった本をご紹介させていただきます。


ずいぶんと前のことですが、不思議な生き物の生態を、軽妙な語り口で列挙して見せた 『へんないきもの』 (早川いくを 著)という本が人気を呼びましたね。
一ページにひとつ、変わった生き物を紹介していくというパターンでした。挿絵も一ページ使ってドーン!と付けてくれます。つまり、見開きが丸々ひとつの生き物紹介です。
深海魚や昆虫、寄生虫などの、どうしてこんな進化をしちゃったの?という生き物ばかり。
わたくし、この本の大ファンで、続編の 『またまた へんないきもの』 も大好きでございます。

その作者さん、早川いくをさんが、なんと小説まで書いちゃいました。





へんないきもの三千里へんないきもの三千里
(2007/10/30)
早川いくを

商品詳細を見る





【あらすじ】
主人公の芦屋ユカリは小学六年生の女の子。父親がリゾート開発会社社長、母親が高級宝石店経営という、「セレブ」な家の子供である。ユカリは甘ったれで気の強い、お嬢様らしい性格。 同じクラスの男の子に恋をしていて、両想いになれるおまじないに躍起になっている。
そんなある日、片思いの彼にライバルが急接近! 
焦ったユカリは、古本屋でボロボロの和綴じ書を見つけ、『恋の秘術』 を試すことを決意する。その術とは、ガマガエルの分泌物を舐めることだった!
都合のいいことにユカリの兄は生き物マニアで、入手困難な生き物ばかり集めていた。その中に珍しいガマガエルもいる。ユカリは兄の部屋に忍び込み、禁断のおまじないを遂行した。
生き物が大嫌いのユカリは失神し、気がついた時には、異様な世界にたどり着いていた。
いつの間にか虫のような大きさに縮んでいて、毒グモやら大きい顎を持つアリだのに囲まれていたのだ。
ユカリの長い旅が始まる……



あらすじを書くと子供向ファンタジーみたいですが、本作は純然たる 「大人が楽しむエンターテイメント」 であります。
作者の早川さんは非常に言葉の使い方が巧みで、物語のテンポと言い、セリフの面白さと言い、そしてスカしたキャラクター達といい、もう本当に拍手を送りたいくらいの作品なんです。
しかも出てくる生き物がみんな、環境に適応した不思議な生態をしています。前作 『へんないきもの』 を踏襲した小説、という作りになっているのですね。

延々と続くユカリの苦難……そして、随所にあふれる 「へんないきもの」 の解説。
こういった作品にありがちな 「環境が壊れたらサンゴはみんな死んじゃう」 といった環境問題も盛り込んでいますけど、決して嫌味ではなくてほのぼのと展開されています。
私が一番、早川さんエライ!と思ったのは、生き物が生き物を食べるということを、しっかりと書いているところです。
プランクトンは小エビに食べられ、小エビは魚に食べられ、魚は海獣に、そして海獣もいつかは小魚やプランクトンのえさとなる……
食物連鎖の観点って、つい見落とされがちだと思うんですけど、生態系ってそうやって維持しているんですよね。環境保護もクジラの種が少ない、多いではなくて、餌となる魚の量とか水質とか、回遊の危険度(船による衝突事故)など……色々な要素も一緒に考える必要がありますよね。温暖化もしかり。

話が大きく外れましたけど、本作品は 「蝙蝠丸・絶対にオススメ度MAX」 という最高点をつけさせていただきます。

今世紀最大の 「怪書」 です。皆さん、どうぞ読んでみてください!

旅に出ます 

2008, 07. 02 (Wed) 11:09

皆さんこんにちは、月夜ノ蝙蝠丸です。
わたくし、実はかんなんしんくを求めて旅に出たいと思います。



もしよろしければ、続きをご覧ください……


それでは、皆さん……行って参ります。





続きを読む »