スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹が空いた。 

2008, 02. 23 (Sat) 17:40

世の中には色々な食べ物がありますね。
私の住むG県では「焼きまんじゅう」なるものがありまして、蒸しまんじゅう状の物を4個ほど串刺しにし、甘いみそ風のたれをつけて焼いたものなのです。
食べてみると、まあ香ばしくておいしいという気がしないでもないけど、まあなんとなくしなくもない。どっちだっ!
味はさておき、この焼きまんじゅう、口の両側にべったりとタレがくっつくのがちょっとイヤな感じです。ギャル曽根さんみたいに人間さえも丸かじりできそうなほど大きな口を開けなくてはなりませんね。それか整形手術で口を耳まで裂けさせ、普段はマスクをして物憂げに街角に立っている。
そして誰かに声をかけられたら…おもむろにマスクをはがし、「私、キレイ…?」
ええ、それもう焼きまんじゅうとは関係ありませんね。

まあその話題は置いておいて、ふとネットをあちらこちらと漂っていましたら、こんな記事がありました。

スパゲッティの缶詰があった。【デイリーポータルZ】より。

02.jpg
 これが問題の缶詰。
 イギリスでは人気のある缶詰らしいのですが、イギリス人しか食べないと言います。
 …ということは。

 皆さんお察しの通り、皿ごと庭に投げ捨てた方がいいような
 お味だそうです。
 いや、元記事ではそんなひどいことは
 書いていませんでしたけど…



世界には色々と面白い缶詰がありますね。
今日はその点に触れてみましょう。


先日ニュースサイトに行ってみましたら、こんな缶詰が出ておりました。


s-6d02cd2b08.jpg
ついにチーズバーガーの缶詰が登場
【GIGaziNE】
熱湯に缶詰を入れて温め、1、2分で食べられるそうです。
レビューを読んだらおいしかったそうですけど…
そこまでしてハンバーガーが食べたいのでしょうか。
スイスの会社 『Katadyn』が販売したそうです。
日本にも輸入される日が来るのでしょうか。ちょっとワクワク。





日本からエントリーするのは、小説付きパンの缶詰『クロワッサン夫人』

extnews_croissant070515.jpg
『株式会社となりのみよちゃん』の販売する缶入りパン。
この缶詰、何と小説付きなんです。
缶の側面にプロローグが書いてあり、続きはURLからアクセスするとwebで読めるらしいのです。
なんとも楽しい缶詰ですね。

パッケージの貴婦人が食べ方の説明までしてくれるそうです。
「開缶後、ラップ等でくるんで電子レンジで20秒から30秒ほど温めると、より美味しく召し上がることができてよ」、「切り口で手を切らないようご注意あそばせ」、…と缶に書いてあるのです。さすが貴婦人です。
謎めいたパンの缶詰、お味の方は長期保存できるとは信じられないくらいおいしいのだとか。

小説と缶詰入りパンのコラボレーション。なんてステキなんでしょう。これがあれば雪山に遭難しても飢えを満たせますし、暇さえもつぶせると言うシロモノ。ネット環境になければダメですけどね。
しかしながら、こちらの商品わたくしが密かにゲットしたい一品でございます。
昨年末には第二弾が出るという話でしたが、まだ確認は取れません。速報が入り次第皆様にお伝えいたします。









お次はノスタルジーの缶詰です。

trabiduft.jpg
旧東ドイツの国民車「トラバント」の排気ガスを缶詰にした珍商品です。
トラバントとはレトロな車の名前で、東西ドイツ統一の前には普通に走っていた車らしいのですが環境汚染を指摘されて消えて行った歴史があります。
ガソリンとエンジオイルが燃料のため、排気ガスはすさまじい悪臭だったそうです。
しかし時代は変わり、過去の時代が懐かしくなってきた世代が求めたもの…それが旧時代の香り、トラバントの排気ガスだったわけです。
凄い人気らしいのですが…取って置けるものではないのでもったいない気もいたします。




そして衝撃映像です。

ロシアの缶詰加工工場。

encounter_032.jpg


ええ、すいません。

わたくし嘘こきました。








最後にちょっと、変わったスィーツをご紹介します。

rayo01.jpg
  
  
  
  






rayo04.jpg
  
  
  
  






原材料はラーメンそのもの、中に青ネギまで入っている念の入れよう。脱帽としか言いようがありません。
姉妹品として、ギョウザようかん、カレーようかん、もんじゃようかんなどがあるそうです。
今回は確認できませんでしたけど、青汁ようかんまであるという噂です。

新たな都市伝説発見…?

いいえ、実際にあるそうです。もしよろしかったら食べてみて下さい。頑張ったで賞として、粗品ですが胃薬詰め合わせを差し上げたいと思います。



世の中には色々な食べ物があるんですね。合掌。


コメント

ドリアンぶたまる

あの~、できるならクロワッサン婦人とロシアの缶詰加工工場、あたりでお願いしたいなと・・・・・
ひとつよろしくお願いしますw

v-16

2008/02/23 (Sat) 18:34 | ドリアンぶたまる | 編集 | 返信

たまま

ハンバーガーの缶詰は いけそうでした。
しかし いろいろありますね~。おどろきです。
すぱげっちーは あの缶詰は イギリス人しか食べないんですか・・・。
なぜか 世界に名だたる アジオンチ的に言われちゃいますね、イギリスって。
同情・・。
いろんな味羊羹は それに並びそうですが。

2008/02/23 (Sat) 19:21 | たまま | 編集 | 返信

抹茶フラペチーノ

今日、ラーメンの缶詰を見てびっくりしていたところ・・・
旬な話です。

ロシアの缶詰工場笑いましたよ・・・・
一番手前が私です。

あ、缶詰のおでん、おいしいらしいですよ。

2008/02/24 (Sun) 01:27 | 抹茶フラペチーノ | 編集 | 返信

コウモト

トラバントの缶詰、欲しい!!
実は、私、部類の車好き!
トラバントは、大好きな車の中の一台です。
だって、ヘッドライトは手動だし、
紙で出来てるから、水に浮くんですよ!
凄くないですか!?って、暴走してた?
なんせ車好きですから!^^;

2008/02/24 (Sun) 02:53 | コウモト | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

ドリアンぶたまるさん。 

はいはい、では宅配便でクロワッサン夫人と缶詰工場をお届けいたしますね。
わたくし高速を吹っ飛ばしてドリアンぶたまるさんのお宅まで行きましょう。伊達にA級ドライバーではございませんよ? すいません思いっきり嘘です。
玄関までお荷物をお届けして……はい着払いでお願いします。
しめて合計イチオクエ~ン。毎度ありっ。返品不可です。

2008/02/24 (Sun) 06:32 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

たままさん。

ええ、ハンバーガーはかなりいけるそうです。レビューを読んでみたら、お湯に入れて温めるためにちょっとパンがシケッポイ感じですけど味はいい、とありました。夜中に突然ハンバーガーを食べたくなった時にいいですね。
イギリス人…世界に名だたる味音痴ですよねえ。ハリー・ポッターに出てくる絶対においしくないであろうお菓子は、とてもイギリス的で微笑ましかったです。
日本の洋館…あれはシャレで作ったんだと思ってましたら、ごっつ本気らしいんですよ。ぜひ日本名物にまで盛り上げたいところですね。すいません本気じゃないです。ごめんなさいごめんなさい。

2008/02/24 (Sun) 06:39 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

抹茶フラペチーノさん。

おお、ラーメンの缶詰もご覧になりましたか? 中身はこんにゃく麺だそうです。ダイエットに最適。
味も悪くないらしいので、ぜひ一度食べてみたいようなみたくないような。どっちだ。
ロシアの缶詰…あら、あのキュッボンキュッ、のお姉さんが抹茶フラペチーノさんでしたか。
では食肉機械がガガガ…とうなりをあげ、「た~すけて~」と絹を裂く悲鳴をあげる抹茶フラペチーノさん。そこへ颯爽とバットマン登場、抹茶フラペチーノさんを助け出したんですね?
バットマン凄いよバットマン。
ちなみにバットマンと蝙蝠丸は全然関係ありません。

2008/02/24 (Sun) 06:49 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

コウモトさん。

おお、コウモトさんはお車が好きだったんですか。
紙で出来てるって…凄いですねえ、ロシアの創意工夫の精神が生きてます。
ヘッドライトが手動というところで、かなり無骨なイメージが出来上がりました。面白いですねえ~見てみたい!
このトラバントの缶詰、中身を一気に出してしまうと無くなってしまうからもったいない気もしますよね。できたら一回分を個包装して10個ぐらい売ってほしい…でもこれは缶詰だから面白いんですよね。
2個買って、一個は中身を堪能。もう一個は取っておく、というのが正しい楽しみ方かもしれません。

2008/02/24 (Sun) 07:03 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

ひろっすぃ

世界には色んな缶詰があるんですねぇ・・・。
蝙蝠丸さんの言う通り、「そこまでして食べたいんかホゲェ」って思ってしまいますね・・・。
スパゲッティもチーズバーガーも、日本じゃ売れないでしょう。
でもこのクロワッサンの缶詰は何故か知ってます。何かで見たんだと思います。でも小説がついてるというのは知りませんでした。てっきりパンに埋もれて小さな本が入ってるんだと想像してしまいました。「続きはWebで」ではなく、もう本当に本をパンの中にねじ込んでほしいものです。ちょっと電話してお願いしてみます。

ロシアは何と素敵な国なんでしょうか。もうこの工場に就職します。兄さんの天職だと今気が付きました。これからは「ひろっすぃの庭 ロシアより愛をこめて」というタイトルに変えます。この画像の方とも結婚します。
ラーメンようかんを食べながら読んでください。

2008/02/24 (Sun) 10:07 | ひろっすぃ | 編集 | 返信

月夜ノ蝙蝠丸

ひろっすぃさん。

チーズバーガーの缶詰、やはりハンバーガー文化の外国ならではという感じですよねえ。さしずめ日本だったら納豆の缶詰を作るみたいなものでしょうか。なぜ缶詰にする?という疑問を投げかけてくれます。
スパゲッティの缶詰はレビューによると麺がスープを吸ってブニュブニュ、フォークで巻こうとすると自然分解し始めるそうです。カップラーメンにお湯を入れたまま二日目、という状態になってるみたいですね。イギリスの低所得者はこの缶詰が主食になるときもあるとか。そんな生活は送りたくないものです。
パンの缶詰は兄さんご存知でしたか。
本当にパンの中に小説入れてもらいたいですね。それかパンに直接印刷するとか。読み終わった部分から食べられます。時間かかってしょうがないですねえ、一回の食事に。

兄さんのブログはロシア編に突入しますか。ぜひ諜報部員になって世界中を駆け巡ってください。水陸両用カーに乗って。毎日欠かさず読みますから日記は続けてくださいね。
私は酒ようかんでも開発して企業に売り込みに行ってきます。売れずに返品の山。借金生活。転落の一途。お先真っ暗ですねえ…ようかんというテイストが悪いんですかねえ?

2008/02/24 (Sun) 10:45 | 月夜ノ蝙蝠丸 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。